Waiter Waiter's Bottle Collection (1592)

キングスバリー カスクストレングス ”ゴールド” スプリングバンク20年 59,7%

登録日 2016年1月6日 登録者 ボトルカテゴリー Springbank ボトラー Kingsbury ボトルタグ SOLD OUT With キングスバリー カスクストレングス ”ゴールド” スプリングバンク20年 59,7% はコメントを受け付けていません

1991〜2012年瓶詰め、バーボンホグスヘッド使用。 バタービスケット、ユーカリとフリーズドライのストロベリー、ナッツ、微かに海風の香りとスモーキーが匂う。味わいは、甘くココナッツミルク、徐々にオリーブと程よい塩っぽさから、アフターはスパイシー。 是非お勧めします。

マンローズ キング・オブ・キングス 特級表記 

登録日 2016年1月6日 登録者 ボトルカテゴリー Blended ボトルタグ SOLD OUTOLD BOTTLE With マンローズ キング・オブ・キングス 特級表記  はコメントを受け付けていません

1970年代中頃の流通と思われる。オールドパーの子会社がボトリングに関係していた為、オールドパーに味わいが似ていると言われている。キーモルトはグレンダラン。

サントリー オールド 特級表記

登録日 2016年1月6日 登録者 ボトルカテゴリー Suntory ボトルタグ SOLD OUT With サントリー オールド 特級表記 はコメントを受け付けていません

1980年前後流通と思われる。 ベリー・レア・オールド表記。

ダグラスレイン OMC ストラスアイラ16年 50%

登録日 2016年1月5日 登録者 ボトルカテゴリー Strathisla ボトラー Douglas Laing ボトルタグ SOLD OUT With ダグラスレイン OMC ストラスアイラ16年 50% はコメントを受け付けていません

1995〜2011年壜詰め、リフェルホグスヘッド使用。スパイシーでフルーティー香り、蜂蜜のような甘さとバターのようなオイリーさが感じられフィニッシュはドライ。全体的に嫌みのないまとまり感。

ショリゲル スペインジン 38%

登録日 2016年1月5日 登録者 ボトルカテゴリー Gin ボトルタグ IN STOCK With ショリゲル スペインジン 38% はコメントを受け付けていません

原産はスペインの地中海に浮かぶメノルカ島産。歴史は古く17世紀スペイン継承時代にイギリス軍に占領されたメノルカ島の居酒屋で、イギリス軍の水夫や兵士が飲むために造られたのが始まりとされ、イギリス軍撤退後もこのジンは島民に愛され、18・19世紀には島で流行し、特別なイベント時には欠かせないお酒へと発展。使用されるハーブは、ジュニパーベリーだけという、シンプルで肉厚さを感じるまろやかな味わい。 ショリゲルは、土地にある古い風車の名を指す。

イチローズモルト 秩父ザ・ピーティッド 50.5%

登録日 2016年1月5日 登録者 ボトルカテゴリー Ichiro's Malt (Chichibu&Hanyu) ボトルタグ SOLD OUT With イチローズモルト 秩父ザ・ピーティッド 50.5% はコメントを受け付けていません

2009〜2012年壜詰め、バーボン樽とリフェルホグスヘッド、ホグスヘッド新樽をバランスよく使用。限定生産5000本。 強いスモーキーさが第一印象。スモークベーコン、樽特有の甘いバニラや、焼き菓子を連想させる香り。口当たりは年数から想像できないくらいにバランスよく楽しめる。 是非お薦めします。

ウイスキートーク福岡オリジナル イチローズモルト羽生12年 58.7%

登録日 2016年1月5日 登録者 ボトルカテゴリー Ichiro's Malt (Chichibu&Hanyu) ボトラー Whisky Talk FUKUOKA ボトルタグ SOLD OUT With ウイスキートーク福岡オリジナル イチローズモルト羽生12年 58.7% はコメントを受け付けていません

2000〜2012年壜詰め、パンチョン使用。2012年5月のウイスキートーク福岡2012において、イチローズモルトセミナーで4種類の樽サンプルからテイスティングの後、多数決で決定した一本。 ラベルデザインは、絶滅危惧種の”トキ”。

ウイスキーエージェンシー カロニー15年 50%

登録日 2016年1月5日 登録者 ボトルカテゴリー Rum・Rhum・Ron ボトラー The Whisky Agency ボトルタグ SOLD OUT With ウイスキーエージェンシー カロニー15年 50% はコメントを受け付けていません

1997〜2012年瓶詰め。トリニダードトバコにある1918年操業の老舗蒸留所・カロニーの原酒を使用(閉鎖蒸留所に当たる)。 淀みのない滑らかな味わいと余韻。 是非お薦めします。

バランタイン17年 スキャパ・エディション 43%

登録日 2016年1月5日 登録者 ボトルカテゴリー Ballantine's ボトルタグ SOLD OUT With バランタイン17年 スキャパ・エディション 43% はコメントを受け付けていません

バランタイン・マスターブレンダーのサンディ・ヒプロップ氏が、バランタインのキーモルトの一つであるスキャパの特徴を際立たせてブレンドした限定品で、全生産数3,000本。

肥土 伊知郎モルト&グレーン20年 46%

登録日 2016年1月5日 登録者 ボトルカテゴリー Ichiro's Malt (Chichibu&Hanyu) ボトルタグ SOLD OUT With 肥土 伊知郎モルト&グレーン20年 46% はコメントを受け付けていません

20年以上も長期熟成した羽生蒸留所のモルト原酒と、川崎蒸留所のグレーンウイスキーを、芳醇な味わいに方向性を求めてブレンド、熟成にはシェリー樽を使用。果実やコーヒーような芳香でまろやかでコクのある味わい。是非お薦めします。

スリーリバーズ ❞ダイナソー❞ ボウモア13年 59.3%

登録日 2016年1月5日 登録者 ボトルカテゴリー Bowmore ボトラー Three Rivers ボトルタグ SOLD OUT With スリーリバーズ ❞ダイナソー❞ ボウモア13年 59.3% はコメントを受け付けていません

1999〜2012年瓶詰め、リフェルシェリーバット使用。”ダイナソー”シリーズの第二弾で前回の第一弾と同じ蒸留所の同ヴィンテージで、熟成が1年進み13年熟成となる。また樽のタイプも違うので比較対象としても面白いかもしれない。ちなみに今回の恐竜は「サウロペルタ」で、鎧に覆われた体と長いとげ(角)が特徴的。香りはシェリー、磯や潮、スモークにピート。味はレーズンでウッディー、スモーキーと潮のコントラストからフィニッシュは非常にホットでスモーキ…

デュワーラトレー ベンリネス13年 53.5%

登録日 2016年1月5日 登録者 ボトルカテゴリー Benrinnes ボトラー A.D.RATTRAY ボトルタグ SOLD OUT With デュワーラトレー ベンリネス13年 53.5% はコメントを受け付けていません

1998〜2012年瓶詰め、シェリーカスク使用。ダークシェリー、オロロソの甘みある香り、若いが豊潤で見事なシェリー樽の味わい。

ベンリアック21年 リッチリー・ピーテッド オロロソバット・フィニッシュ 54.5%

登録日 2016年1月5日 登録者 ボトルカテゴリー BenRiach ボトルタグ SOLD OUT With ベンリアック21年 リッチリー・ピーテッド オロロソバット・フィニッシュ 54.5% はコメントを受け付けていません

1985〜2007年瓶詰め、オロロソバットにてフィニッシュ。 1980年代の当たり年候補筆頭のヴィンテージで流通するベンリアックの中でも一際個性的と言われている。 バニラ、黄桃、スモーク、ブラックカラント、ダークチョコレートとスパイシーな香り。厚いボディ、クリーミー、パイナップル、ブラッドオレンジ、ダークベリーなどのフルーツと甘くリッチなピートの絶妙な組み合わせ。フィニッシュはスパイスを伴ったデーツやレーズンに蜂蜜からペッパーとオレンジ…

ベンリアック29年 1983  ホグスヘッド 43.1%

登録日 2016年1月5日 登録者 ボトルカテゴリー BenRiach ボトルタグ SOLD OUT With ベンリアック29年 1983  ホグスヘッド 43.1% はコメントを受け付けていません

1983〜2012年瓶詰め、ホグスヘッド使用。 香りは、パイナップルクッキー、甘い柑橘類に瑞々しいフルーツ、徐々に若干のスモーキーさが感じられ存在感が増してくる。 味わいは、オレンジなどのフルーツシロップ、蜂蜜、洋ナシ、やがてビターさと渋味がフィニッシュに感じられ静かに存在が消えていく。

信濃屋オリジナル イチローズモルト the GAME 4th ラムウッド・フィニッシュ 59%

登録日 2016年1月4日 登録者 ボトルカテゴリー Ichiro's Malt (Chichibu&Hanyu) ボトラー 信濃屋 ボトルタグ SOLD OUT With 信濃屋オリジナル イチローズモルト the GAME 4th ラムウッド・フィニッシュ 59% はコメントを受け付けていません

2000〜2012年瓶詰め、ラムウッドにてフィニッシュ。 信濃屋の「ジャパニーズウィスキー」5樽を記念ボトルとしてリリースしていくアニバーサリーシリーズの最終に当たる。 ジャパニーズウィスキーで使用することは非常に少ない「ラムウッド」を後熟成樽に使用した希少な1樽でもありまた、羽生蒸留所の2000年ヴィンテージは、ファイナルヴィンテージにもあたる。

メーカーズマーク 2010 ウインター 45%

登録日 2016年1月4日 登録者 ボトルカテゴリー Maker's Mark ボトルタグ SOLD OUT With メーカーズマーク 2010 ウインター 45% はコメントを受け付けていません

メーカーズマークのホリデーコレクターシリーズの第1弾。Mary Hagy氏による冬の蒸留所の休日の風景がラベルに使用されていて、希少な限定バージョン。

モリソン&マッカイ ”ワールドワンダー” アベラワー18年 60.9%

登録日 2016年1月4日 登録者 ボトルカテゴリー Aberlour ボトラー Morrison & MacKay ボトルタグ SOLD OUT With モリソン&マッカイ ”ワールドワンダー” アベラワー18年 60.9% はコメントを受け付けていません

1994〜2012年瓶詰め、ホグスヘッド使用。シリーズ名のワールドワンダー(世界の七不思議)は古代に建てられた建造物のことで、1つを除き現存しない謎の多い浪漫にあふれたラベルデザインになっている。(ちなみに今回はアレクサンドリアの大灯台) 香りは、フルーツキャンデー、ミントと軽く木工剤。少しのチョココーティングしたドライアップル。 味わいは、甘く元気な麦芽風味と青いマンゴー、レモンキャンデー。フィニッシュはドライで樹液っぽい苦味が残り度…

モリソン&マッカイ ”ワールドワンダー” キャパドニック20年 59.1%

登録日 2016年1月4日 登録者 ボトルカテゴリー Caperdonich(closed 2003) ボトラー Morrison & MacKay ボトルタグ SOLD OUT With モリソン&マッカイ ”ワールドワンダー” キャパドニック20年 59.1% はコメントを受け付けていません

1992〜2012年瓶詰め、ホグスヘッド使用。 ワールドワンダー(世界の七不思議)は古代に建てられた7つの建造物のことで、1つを除き現存しない謎の多い浪漫にあふれたラベルデザインになっている。(ちなみに今回のデザインはギザのピラミット) 香りは、アプリコット、キャラメルとオーク由来の落ち着いた木の匂いとバナナオムレット、マンダリンオイル。 味わいは、甘くベリー、ブラットオレンジ。フルーツとスパイシーさを静かに楽しめる。 是非お薦めします…

ブルガル1888 40%

登録日 2016年1月4日 登録者 ボトルカテゴリー Rum・Rhum・Ron ボトルタグ SOLD OUT With ブルガル1888 40% はコメントを受け付けていません

ドミニカ共和産。アメリカンホワイトオーク樽で8年熟成させた後にマッカランの空き樽であるスパニッシュオークシェリー樽で二次熟成させて優雅さとコクを演出。”1888”はブルガルの設立年数を表す。 香り、味わいともにドライフルーツ、チョコのニュアンスを感じ、アフターのキレがよい。

ロン・ヘミングウェイ15年 40%

登録日 2016年1月4日 登録者 ボトルカテゴリー Rum・Rhum・Ron ボトルタグ SOLD OUT With ロン・ヘミングウェイ15年 40% はコメントを受け付けていません

コロンビア産。 ラム酒をこよなく愛したかの文豪アーネスト・ヘミングウェイをラベルにあしらった記念ボトル。モラセスを原料に丁寧に発行、蒸留され、オーク樽にて熟成。風味、味わいともに甘くほんのりとした感じ。