Longrow Bottle Collection (3)

ロングロウ14年 56% マネージャーズチョイス アモンティリャードシェリーカスク

登録日 2016年12月7日 登録者 ボトルカテゴリー Longrow ボトルタグ SOLD OUT With ロングロウ14年 56% マネージャーズチョイス アモンティリャードシェリーカスク はコメントを受け付けていません

1996〜2010年瓶詰め。スプリングバンク蒸留所のマネージャー、ギャビン・マクラクランが日本市場向けに樽を選びボトリング。 香りは独特のシェリーの持つ個性、メロンの皮にピート、ヒースに軽いキャラメルのニュアンス、バニラ、ナッツの皮の香ばしさが漂う。 味わいは甘くクリーミー、木樽の独特の渋みがスパイシーさとピートを感じさせるが、バナナ、オレンジなどのフルーティーなバランスの良さもある。 加水すると面白味に欠けるところがある。 是非お…

ロングロウ 11年 ”RED”カベルネ・ソーヴィニヨン・カスク 52.1%

登録日 2016年1月21日 登録者 ボトルカテゴリー Longrow ボトルタグ SOLD OUT With ロングロウ 11年 ”RED”カベルネ・ソーヴィニヨン・カスク 52.1% はコメントを受け付けていません

オーストラリアのAngove Long Rowのワイン樽を使用。 7年間リフィルバーボン樽で熟成後、4年間カベルネ・ソーヴィニヨンのホグスヘッドで追加の熟成。トップの香りは甘く、クリーミーで、バニラトフィー、ラズベリージャムにチェリー、ミント。しっかりとピートスモーク。

OB限定 ロングロウ ランドレッツ&キンダキンズ 51.7%

登録日 2016年1月4日 登録者 ボトルカテゴリー Longrow ボトルタグ SOLD OUT With OB限定 ロングロウ ランドレッツ&キンダキンズ 51.7% はコメントを受け付けていません

11年熟成。ランドレッツは50リットル、キンダキンズは100リットルの小樽で、18世紀に主にワインに使用。キャンベルタウンでは、貴族の間でこの小樽に詰められたウイスキーが広く流通し、スプリングバンク蒸溜所の古い帳簿にも販売の記録が残っているとのこと。今回は、この小樽をヴァテイング。 香りはスモークを感じやすく、薬品とトフィーアップルの甘さが漂う。味はピートとスモークをはっきりと感じ、トフィーの甘さ、熟成感を年数以上に感じられる。芳醇でオ…